Header ImageTopへ  ごあいさつ  

【break:おひなさまの日】

  カテゴリ: [松本愛子ブログ]  2016/03/03

 
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
 
札幌へ戻る新幹線の車中から書いております。
 
今日は、女の子のお節句、お雛祭りの日ですね。
 
私は雛人形の城下町、埼玉の岩槻という場所で育ったのですが、
その様な環境にも関わらず、実は一度もお雛様を持たずに今に至っております。
 
と、言いますのも、私が言ったことが原因その様になったのですが(笑)
 
私がピアノを弾きたいと言ったのは3歳になる前。
 
お金の無い両親は、私に尋ねました。
 
「お雛様とピアノと、どっちがいい?」と。
 
私は「ピアノ」と答え、
最初の一年は親戚からお下がりされたオルガンでお教室に行き、
3歳でピアノの素晴らしい先生に習い出してから、
デアパソンの中古のアップライトピアノを、
お雛様代わりに買ってもらったのでした。
 
この日が来ると、毎年思うのです。
 
お雛様の無いピアノの人生を選んで今私が居るのは、
そういうことだと。
 
確かに毎年この日になると、
段飾りなど素敵なお雛様をお飾りしているお友達やご近所のお宅が
とてもいいなあ、と思いました。
 
私がお雛様が無いことを聞いた友人宅では、
お招きしてくださって、一緒にお雛様を出してお飾りさせてくれたり、
お祝いのお食事をご一緒したりと、
私を、その家の女の子の様に扱ってくれ、
お祝いの席を用意してくださる毎年でした。
 
心あるご家族が多々いらっしゃる中、育つことが出来て、
日本の文化を肌身で受け取れたのも、
本当に皆さんのお蔭でした。
 
 
この日が来ると、いつも思い出します。
 
ありがたかったなあ、と本当に思います。
 
年に一度のこの日は、
私にとってそういう日です。
 
我が家には女の子は居ませんので、
ずっとお雛様は未だに無い環境ですが、
お雛様の代わり、と言われたピアノという楽器は、
私にとってお雛様以上の素晴らしい象徴にもなっていて、
とても大切な存在です。
 
 
皆様もどうぞ、女の子の健やかな成長をお祈りしながら、
お祝いを楽しまれてください。
 
 
本日は札幌はよいお天気の様子ですね。
数日の猛吹雪など過ぎ、今日、また移動させていただいていて、
とてもありがたいことと思います。
 
札幌の方々も、来週からレッスンにてお会いできますこと、
楽しみにしております。
 
 
 
羽田空港
image
 
コーヒーを飲みながら、景色を楽しんでいましたら、
よちよち歩きのさくらちゃんというかわいい女の子が、
お母さんに手を引かれながら寄ってきて、
私に深々とお辞儀をしました。
 
 
ありがとうございます。



コメントを残す

copyright (c) CosmoHeart Music Academy all rights reserved 2016   Powered by WordPress