Header ImageTopへ  ごあいさつ  

【宮下さん】

  カテゴリ: [松本愛子ブログ]  2016/11/23

 
11月に入り、
駆け足で逝ってしまわれた、
炭の宮下正次さん。
 
私も、ドイツ・ウィーンに滞在中含め、
何度も奥様のみどりさんとメールでやり取りしていました。
 
先月、宮下さんご夫妻は、ブータンからお帰りになられて、
私がドイツに行く前の日も、前橋の我が家にいらして、
お話ししましたが、それが会話できました最後となりました。
 
ようやく楽しい展開になって参りましたのに、
本当に残念です。
 
22日はご自宅でお通夜、
明日24日が斎場にて告別式。
 
どうしても、正次さんに、私の歌を届けたい、
と、みどりさんのたってのご要望で、
急遽、21日の晩、東京から戻りましてすぐ、
お宅に伺ったのでした。
 
眠ってらっしゃる正次さんにバッハ大祓を歌い、
正次さんから奥様のみどりさんへのメッセージの歌を、
歌いました。
 
歌っている私の方が、ご夫妻間の愛に触れ、
涙が頬を伝いながら歌っていました。
 
夫婦とは、人生とは、、、
と、見せられましたご夫妻の形とご心情。
 
正次さんの最初の奥様は、
小学生のお子さんたちを残されてお病気で他界され、
みどりさんは、後妻さんに入り、お子さんたちをご一緒に育てられたのでした。
 
「今、(こうなって)正次を一番身近に感じます。」
とおっしゃるみどりさん。
 
昔者の正次さんとのご夫婦の生き様が、
真に伝わってくる言葉でもあります。
 
これから、炭の世界も引き継がれ、
活動の幅を広げてゆかれるみどりさん。
 
正次さんのされてきたことが、
これから本当に花開いてゆくのだと思います。
 
正次さんのご著書
image
 
熱く語られる、正次さんの輝くひとみが、
今も脳裏に浮かびます。
 
心穏やかに、、、
ご冥福をお祈りいたします。



コメントを残す

copyright (c) CosmoHeart Music Academy all rights reserved 2016   Powered by WordPress