Header ImageTopへ  ごあいさつ  

【break:宮下さんご夫妻と初めてお会いしたお店で】

  カテゴリ: [松本愛子ブログ]  2016/11/25

 
先週、駆け足で逝ってしまわれた炭の宮下さんと、
初めてお会いしたのは2012年11月。
 
数年前から生徒さん方から素敵なお店があるんですよ、
とお聞きしていて、その日は、ふっと、
お紅茶の専門店であるそのお店に行ってみましょう、
と午後出かけたのが、びっくりする出会いの始まりだったのでした。
 
お店のご店主である矢島さんに、
お紅茶をお願いして、
ふと、本棚に並んでいる本に目をやると、
何と!珍しい私のよく知る博士の本が並んでいて、
その本をきっかけに矢島さんとお話ししていて、
お隣に並んでいた宮下さんの本へと話しは進み、
「本当に素敵な方なんですよ!(宮下正次さんのこと)
お宅も素晴らしいので、是非、今度ご一緒しましょう!」
と、初対面の私に熱く語られた矢島さん。
 
そこへ、え!と、矢島さんが、
何と!
宮下さんご夫妻が、テラスの入り口から
「こんにちは〜」
と、入っていらして。。。
 
矢島さんが、
「松本さん、今、お話しした、宮下さんご夫妻です。
よかったら、宮下さんとご一緒の席に、いかがですか?」
 
と、初めて入ったお店で、いきなりの展開、
頭を使う暇もなく、宮下さんご夫妻とご一緒のお席に。
 
そこから、数時間、正次さんと、炭のお話し、
私のお教室のこと、様々、目をキラキラさせて、
時間の経つのも忘れ、お話しに花が咲きました。
 
その後も、たまにお会いしたり、奥様のみどりさんのお母様のお別れ会も、
まーやの家で行った時も、音楽や歌でお送りさせていただいたり、
私の南町のお教室や主人の実家の庭園の松にも炭を入れていただいたり、
お付き合いが続いていました。
 
あれから丸4年の、今日の午後
 
まーやの家に伺い、
宮下さんを感じて思い出しながら、
矢島さんとお話しして、
美味しいお紅茶をいただきました。
 
p_20161125_150441
 
ダージリンと杏仁豆腐
 
「宮下さんは、本当にいい男でしたね」
と二人で涙しながら。。。
 
前橋のまーやの家は、お食事もお紅茶も美味しい、
一軒家の素敵なカフェ
http://ameblo.jp/ma-ya-staff/
ちょっとゆっくりした気持ちになれます。
 
 
さて。
 
これからですね、すべて。
 
世界が、扉が開かれて。
 
さあ、出発です!



コメントを残す

copyright (c) CosmoHeart Music Academy all rights reserved 2016   Powered by WordPress