Header ImageTopへ  ごあいさつ  

【HP開設を前にしてブログ再開します。】

  カテゴリ: [松本愛子ブログ]  2015/04/03

HPは、今、作業中にて、お待たせしております。

開設を前にしまして、
ブログをとりあえず、ここに再開することにいたします。

HP開設を機に、この数ヶ月、ブログを一旦閉じまして、
本当にゆっくりとした自分時間を過ごすことができました。

何故、ブログを一旦閉じたかと言えば、
あまりにも、このネット社会にのみ生きる方が増え、
本当は実践が大事であることに気づくきっかけになれば、
と思ったからです。

自分の目で、自分の感覚で、これをしたい!
を実践してゆくことの積み重ねの大切さを、
私自身、よく知っているので、それをお伝えしたかったのでした。

こういうことも、私をヴォイストレーナーとして育てお墨付きをくださった、
故 榎本玲子先生も教えてくださいました。

先生は、
「私は、本当のことを言ってくれる人には、
たとえ、年下であろうと何であろうとも、
自分が欲しいものはレッスンに行って取りに行く。
そういうハングリーさが今の若い人たちには無い。
立派な大学を出ていても、素晴らしい素材や能力を持っていても、
棚から落ちてくるぼた餅を口を開けて待っているだけではダメなのよ。」
と、生徒さんたちにおっしゃっていました。

私には、人生の母をしてくださった師匠がたくさんいます。
人としての生き方を音楽で教えていただいてきました。
背中で見せていただく中、
それが本物かどうかは、声や音で確認してきました。

今は、その師匠たちから教わった全てと、自分の歩んできた経験全てを
統合して、自分らしい新しいメソッドとして音楽教育をさせていただいています。

。。。。。。。。。。。。

昨日は、札幌もよいお天気でした。

ふと、海風に触れたくなり、家から3、40分の
石狩の海に車を走らせました。

春の海


2015.04.03 春の海

心地よい風
引いては寄せる波間に
時折横切るカモメたち

人は本来、自然の仕組みのまま生きるもの
寄せては返す波の様相はさながら人の人生そのものの様

何年も前の春、
父が亡くなってすぐに、
お骨とともに主人と子供たちと母と弟で、
思い出深い茨城の大洗の海岸で波と戯れた
あの時の海を思い出しました。

亡くなる3ヶ月ほど前に、
「お父さん、またあの海に行きたいねえ。」
私が言うと、父が、
「ああ、大洗の海。行きたいな。また、行こうな!」
と元気に言いましたので、
寝たままでも連れて行ける様に何とかしようしましたが、
母が腰を上げられず、生きているうちには叶いませんでしたので、
お骨になってから、それでも行かないと言い張る母を説得して皆で行ったのでした。。。

海に行ったら、
「やっぱり来てよかった。ありがとう。」
と言った母。

私たちはこの波の様に引いては寄せて、
この地球に生まれては死んで
寄せて返して、寄せて返して、、、
そんなことを何度も繰り返している
この波と同んなじ様に

そんなことを感じながら、
お隣で砂と戯れながら楽しんでいる
美しいお嬢さんたちと微笑み合いました。

すぐそばの灯台の散策道も楽しんで


2015.04.03 灯台の散策道

出かける前に手作りしたサンドイッチとあたたかいクリームシチューで、
ランチをして帰宅しました。

海は、生命の源。
ミネラルや生命エネルギーをたくさん受け取れる
イヤシロですね。

夜はくったりとして、
そして深い眠りに入りました。

自分らしいオリジナルの人生を!
私はこれからも生きてゆきます。

その様なわけで不定期ですが、
ブログを先に再開いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。



コメントを残す

copyright (c) CosmoHeart Music Academy all rights reserved 2016   Powered by WordPress