Header ImageTopへ  ごあいさつ  

【なるようになってます】

  カテゴリ: [松本愛子ブログ]  2015/05/04

ゴールデンウィーク
 
楽しまれていらっしゃいますか?
 
 
いろんなことがあっても、
みんな必要不可欠なことで、
そのどれもが、自分を磨いてくれる大切な要素ですね。
 
 
我が家では、
 
部活動の試合、
お友達と遊ぶ、
という必要不可欠を、
子供たちは、こなし、
 
我ら親たちは、体を休める、
という必要不可欠をこなしています。
 
笑ってしまいますが、
必要不可欠で、バランスを取るための
行動をしているものですね、人間って。
 
 
この地球もそうなんでしょうね。
 
私たち親たちの今回の必要不可欠は、
様々のレメディにも表れていました。
 
(※スターライトという波動機でのセラピーでも、如実に表れてました)
 
実は、私が留守中(群馬におりました)の先々週は、次男が熱を出して2日ほど
学校をお休みしていたのですが、そこで入ったフラワーレメディの内容を、よく
よく確かめましたら、私自身に関わるものだということが判明して、ごめんね、
次男、と、私の仕事を支えてくれている家族に、またしても、心から感謝する出
来事が起こりました。
 
 
そのレメディは、
トールイエロートップというレメディでしたが、
内容は、
 
何かに属しているという感覚を得る、自分自身と他人を受け入れられる、本来の
居場所が「家」だということがわかる、援助の手を差し伸べることができるよう
になる
疎外感を感じている時、孤独感に苛まれている状態、孤立感を感じている状態
 
自分はどこにも属してない感じのする人に。家族、仕事場、学校、国、自分自信
につながり、またはメンバーの一員だという感じがしない。しばし、こういった
エイリアン的感覚(どこにも属してない)は、頭や知能の発想が発達しすぎて、
ハートの成長が遅れてるために起こります。
 
 
 
以上の様なもので、
ちょっと、スネスネちゃんな様子の次男の素養が、
私の強く感じた心と共振共鳴していた様です。
 
 
 
 
また、昨年は、ここに書けませんでしたが、
(身近な生徒さんたちはご存知ですが)
私には、本当に、命をかけて成し遂げたことあり、
成し遂げたと同時に一気に蹴られた、
という強い衝撃になる出来事がありました。
 
一番信頼していた者、信頼するべきと教えられてきた者との
決別は、本当に自分自身にとっても大きなダメージを
与えられているものだと、後になって体でわかった日々でした。
 
 
しかし。
この経験が、私をまた強くし、
踏まれても更に強くなる麦の様に、
たくましい自分を感じることにもなったのも明らかなことでした。
 
本当に愛する者、
自分を必要にしてくれて思い合ってくれる者、
自分が守るべき者、
本当の居場所に気づける出来事などが、
私の身にも起こったのでした。
 
 
この経験をして、
様々の迷いもまた更に吹っ切ることができ、
我が道を歩む日々が不動のものに転換されていったことも
間違いないことでもありました。
 
 
みんな、
プロセスだったんですね。
 
今も、
これからも。
 
 
きっと、皆さんも、
様々、経験されて、
前にすすまれていることと存じます。
 
私も多分にもれず、
私なりの出来事に遭遇しています。
 
こうやって、年取ってゆくわけです、みんな。
 
はははは。
 
 
こういうものもみんな、
音楽にも反映されます。
 
 
生きているってそういうことですね。
 
 
 
今日の札幌も気持ちのいいお天気です。
夫婦水入らずで、いたわりあいたいと思います。
 
老夫婦か、私たちは。。。
 
 
 
❀。。。❀。。。❀。。。❀。。。❀
 
 
デザートは、子どもの日ケーキ
 
子どもの日ケーキ

 
 
早く子どもら、帰っておいでー



コメントを残す

copyright (c) CosmoHeart Music Academy all rights reserved 2016   Powered by WordPress