Header ImageTopへ  ごあいさつ  

【自分に集中する】

  カテゴリ: [声のワーク, 松本愛子ブログ]  2018/06/24

 
いい仕事をするためには
常に自分に集中していることが大事です。
 
軸を持つ
と言いますが、
底深く下ろされた錨(いかり)は
鎮められた心の場所であり、
水の上に漂う、見えている自分は
紐で錨とつながっている。
 
軸、という様な真っ直ぐ筋一本のイメージではなく、
水の中、しっかり揺るぎない錨つながる紐のことなのです。
 
大地を揺さぶるほどの大嵐で振り回され
錨まで動いてしまう程のことだって
何度もあるでしょう。
 
もしかしたら、その紐も何かにかじられて
か細く切れそうな紐になってしまうかもしれません。
 
ここで、大概が、
揺さぶった何かのせいだと思うし
かじった誰かが悪いと思って、
そちらの方向に自分が集中して
行動までしてしまいます。
 
それは本当にもったいない回り道です。
 
その紐も
その錨も
他でもない誰のものでもない。
大事な自分のもの。
 
舵取りは自分でなきゃね(^_-)
 
大波小波いろんなダメージによって
自分がバラバラになった時には
できるだけ早く修復して
錨の下ろす場所もわからなきゃ
この時代大変。
 
体の使い方=錨と紐でつながる自分の在り方で、
声の出し方と密着してます。
 
しゃべり声、話す体との様子そのものが
日常や仕事、コミュニケーションもそのまま
表れています。
 
「道」の付くもの極めている人は
相手と話さずとも、その佇まいで
その人を見抜きます。
 
それと同じ。
 
紐の修復、錨の重さの拡張や方向性
そいうものを、レッスン、ワークで、ずっと(笑)
ご指導してます。
 
どんなピンチの時にも
自分を救う方法が発声法であり
それは、一生磨き続け、進化させる努力をし続ける
当たり前の人の生業。
 
あなたの錨はしっかりと重々しく
揺るぎない方向性をさしていますか?
 
紐はいつもピカピカでほつれや
汚れはお手入れがなされているでしょうか?
 
そして自分に完全に集中できているとき、
自分が本物の軸があるから
周りもよく見渡せスムーズに動けます。
 
だからいい仕事できます。
 
自分らしく生きるってそういうこと。
 
本当の声で歌うってそういうこと。
もうそろそろ、
自分の音、出してみませんか?(^^)
楽しいですよ(*^▽^*)
 
7月も東京でワークします。
午前中、ほんの数人の方お申し込みいただけます。
(午後は満席)
https://peatix.com/event/397797



コメントを残す

copyright (c) CosmoHeart Music Academy all rights reserved 2016   Powered by WordPress