Header ImageTopへ  ごあいさつ  

【義務教育最後の日】

  カテゴリ: [松本愛子ブログ]  2019/03/13

 
「子」育て終了の日。
 
息子(次男)からの手紙と言葉に感謝が伝わってきます。
 
色んな家庭の子どもがいて
それぞれにそれぞれの卒業式を迎えているのが見えます。
 
息子は息子なりに
自分を客観的に分析もできて
自分をどうして鍛えていくのか
手紙の中には素直な文字が並んでいました。
 
5年間お世話になった札幌の小学校からも
祝辞電報いただいて、
有難いことでした。
 
 
自分で考えて自分で答えを出す。
 
壁に遮られた時も
自分のやり方で風穴を開けることができる力と知恵を
自分で探し出す。
 
そういう「子」育ての17年間(二人合わせて)でした。
 
これからは
「子」としての応援ではなく、
「人」としての応援をしばらくしてゆく数年です。
 
自分の足で自分を食べさせることができるまでの
あと僅かの期間を、応援するのみ。
 
息子たちを学校に行かせるために朝起こしたことは
中学入っても一度もありません。
 
自分の意志で、自分の実力で。
私はグッと我慢して手を出さずにきました。
 
 
これからも、
息子たちが立ち止まって混乱している時は、
(離れて暮らしていようとも)
私の責任であることは変わりません。
 
そんな時は私が、くだらなく生きている時に間違いありません。
 
一人の人間として、
これからも真に生きていこうと
母である私も思うのでした。
 
 
それにしても…
あーあ
終わっちゃった。
 
楽しいかわいい時間は終わりました。
 
これからあんまりかわいいかわいい気持ちもそこに執着すると
ちょっと気持ち悪いでしょう?(笑)
 
だからって
その気持ちを主人にっていうのも
質が違いますしね。
 
こうやって自然に色々も変わってゆくものです。
 
私の音もそうやってどんどん変わっていっていると思います。
 
5月は、大和屋さん(群馬高崎本店)でも
演奏会します。
 
詳細は後程掲載します。
是非いらしてくださいね(^_-)



コメントを残す

copyright (c) CosmoHeart Music Academy all rights reserved 2016   Powered by WordPress