Header ImageTopへ  ごあいさつ  

【大和屋様クリスマスコンサート】

  カテゴリ: [コンサートのお知らせ]  2018/12/23 

 
昨日は、皆様、ありがとうございました。
ご好評いただきまして、
お席のキャンセル待ちを、沢山承っておりました。
 
プログラムは以下でした。
 
1.バッハ シンフォニア10 BWV796
2.モーツァルト ファンタジー(幻想曲)K397
3.ショパン ノクターン(夜想曲) Op9-1
4.フランク Panis Angelicus 天使の糧(パン)
5.バッハ イタリアンコンチェルトNo.3天津太祝詞音図
6.カホーン独奏
7.まきびと羊を
 
 
来年は、大和屋様では本館2階にて、
グランドピアノで演奏会いたします。
 
是非、いらしてください。
 
私サイドといたしましては、ピアノ曲を含めた昨日の演奏会は、
声の状態コントロールを楽しめた会となりました。
 
山﨑さんとの音楽。
山﨑慶子さんは、前橋高校教員時の教え子(現在高校教師)
(※この生徒さんは、大学院を出て教員になるまでレッスン、採用試験のお手伝い、
様々、お助けしました。前橋高校は群馬の有名進学校で男子校です)の、
伊勢崎の中学の時の一つ上の先輩になるのですが、
その教え子の教員採用のお祝いを兼ねて、
タイミングよく、私に依頼が来ておりました、
高崎市の音楽祭を一緒にクリエイト、出演し、
新町、榛名、高崎の3公演を大盛況で成功させましたところからのご縁です。
 
舞台作りも演出も音楽も演奏も、
ひかりと音の童謡コンサートと題した、
素敵な舞台でした。
 
山﨑さんは、専門はマリンバですので、
マリンバも、打楽器も双方で活躍していただきました。
 
(こちらは、映像も皆、残っております。
各種団体のご担当者様で、
ご興味あられる方は、ご一報くださいませ。
お待ちしております。)
 
彼女とは数年ぶりのジョイントでしたが、
豊かに成長され、また、楽器も加わりましたので、
本当に、昨晩は音の世界を楽しめて、私も幸せでした!
 
自分に嘘をつかず、向上心を持ち続け、常に磨いていること、技量、感性、
それらのレベルはとても大事。
合わせた時に、可能性がひらかれる、素敵な瞬間です。
 
冬至は、古いものから新しいものに一日の内に切り替わる時で、
大切な節目ですね。
新しい音楽の世界も体感いただき、
皆さんと共有できましたことを
嬉しく存じます。
 
さっぱりとしたことで、
よい新年を迎えてゆけますね。
 
本年の演奏会は、これにて終了です。
 
年末年始は忘年会、新年会、そして、
自己メンテナンスと家族との愛の交流のお時間に充て、
レッスン開始に整えて参りたいと思います。
 
よろしくお願いいたします。
 
 
尚、コラム書かせていただいております、
株式会社プレマ様のらくなちゅらる通信の寄稿は、
来年2月号までとなります。
 
8月から書かせていただきました、
少し、大切な言葉を数百字の中に毎回、
込めさせていただきました。
 
言葉も音楽ですので、
きっと響きが伝わられていることと存じます。
 
 
大掃除、がんばりましょーう!(笑)
 
素敵なお花をありがとうございました♪♪
P_20181223_150940

 



コメントを残す


copyright (c) CosmoHeart Music Academy all rights reserved 2016   Powered by WordPress