Header ImageTopへ  ごあいさつ  

【本当の声はどこにあるのか?】

  カテゴリ: [発声法について]  2014/05/14


私のレッスン、ワークは、
「本当の声を出す」というタイトルがついています。

本当の声って、一体、何でしょうか?(^ ^)

それは、イコール、

本当にするべきこと、
本当にしたいこと、
本当の自分、
本当の愛、、、

そういうことです。

では、その縮図である、外に表現される「本当の自分自身の声」とは、
どのようなものでどういう体感でどう表現されるものなのでしょうか。

そこを、え!?
という方法で引き出させていただくのが、
私のレッスンとワークなのです。

危険じゃなくて、
楽しくて、
体も軽くなり、
すっきりして、、、

生きる原動力にもつながってゆく、

そういうご感想いただきながら、
体験されてゆく積み重ね。

私たちは、本来、自分も気づいていないような力を、
出す方法も知らず、または、出せずに、
ふつふつと、その力を内在させているものです。

この方法でレッスンを何年もさせていただいてきて、
思います。

開花してゆく、その方の過程が、みえます。

本当に、本当のご自分自身の声で歌われているか、
判ります。

いつも、
思うのです。

みんな、本当のご自分は、素晴らしい力をお持ちで、
そして美しく、輝かれているのだと。

声となって、それが開花されたときに、
長年、やっている私には、より、みえてしまう、というだけなのです。

みんな、人間は、
本当の自分自身を開花させ、
表現し、味わうために生まれてきたのだと思います。

できなかった自分が、できる自分になってゆくことは、
本当に嬉しいし、楽しいこと。

楽しくなければ、何事もうまくゆかない。

楽しくなくても、確かに、花は咲きます。

しかし、
その花を、自分が本当に好きなのかどうなのか、
そういうことは、自分が一番よく、知っているのが、
本来の人間、という生き物だとも思います。

それは、あなたの考え方でしょ、
という声も聞こえています(笑)

ただ、
私は、これが楽しいので、、、

そして、私は、やっぱり心の底から喜び、楽しく、笑って、
ウルトラC(古いですね(^_-)今はXでしょうか?)を成してしまうのが好きだから、
同じ様に成していかれたい方々と、
時間を共有させていただいて、体得されてゆく、、、

それが、私のレッスンとワークの中身です。

私は、よくばりだから、
いつでも「本当」で、生きていたい。

声も同じ。

主婦で食べさせてもらっている女性でも、
しゃんと、「やまとなでしこ」で自立して、
本物の自分の生き方で生きていたい。

それは、男性も、同じでしょうか。

本当の声で、本当に自分が歌いたい歌を歌い始めたとき。

本物の自分の、

本当の踊りが踊れます。
本当の絵画が生み出されます。
本当の彫刻が出来上がります。
本当の野球ができます。
本当の研究ができます。
本当の商売ができます。
本当の畑ができます。
本当の介護ができます。
人間関係が本当に自分の納得する形になります。
本当の強い自分を知ります。
そして、自分がしたかった、本当のやさしさを表現することができます。。。。

エンドレスに、、、

一人一人、それぞれの毎日が、
「本当の声」を出すことが積み重なってゆくと、
「愛」そのものになってゆく日々になります。

今日、今、何をするべきなのか、
何をしたいのか、
どんどん、満足してゆける自分に、
「声」が磨かれてゆくことと同時に、
「そうなってゆく」、
ということなのです。

私のレッスンは、サイクルを、逆の人は、逆にしてあげるだけ。
凸凹のサイクルをパンクしたタイヤで、えっちらおっちら漕いでいる方には、
呼吸とスムーズな自然サイクルで回す技術を体得していただくだけ。

本来の健康な細胞のサイクルと同じ、
体の技術を、「声」や、心の表現でもある「歌」などで、
サイクルを体得していただくこと。

これは、楽器の音、演奏も、同様です。

弾いているだけで、吹いているだけで、爪弾いているだけで、、、
本当の音、楽器を媒体とした自分の本当の音を出し、奏でる。

これでよかったんだ、
これでいいんだ、
と、きっと気づくことができるでしょう。

(それは、専門的分野や、受験だとか、アカデミックな世界、、、、などなどにも、
通用する根本的技術。)

それを、
528の様な、周波数(Hz)の波長帯に合わせたとき、
何が起こっているのか、もう、お解りになると思います。

528にしてから、一瞬でズバリ!と体感できたことでもあります。

この周波数自体が、「素」なので、
否が応でも、、、(笑)

そこに、本当の自分自身の声で表現する、
ということがベースにあったら、どんなとこになるのか、
わかるでしょうか?(^ ^)

※ 528以外にも、432など、曲によっては、もっと、ズバ!っという周波数もあります(^ ^)

これから、全国、様々な所で、
この体験を大勢の方々に味わい、積み重ねていただこうと思っております。

本当に「無償の愛での心」で欲しいものは、
棚からボタモチで口を開けて待っているのではいつまで待っても得ることはできず、
やっぱり自分から取りにいくこと、です。

私も、そういうことを、
亡くなった歌の師匠 故 榎本玲子先生からも教わりました。

非常に、抽象的表現の多い、本当の声についての内容の文章になってしまいましたが、
お解りになられる方はきっと、お解りになられたと思います。

何事も、実際を、文字で表現するのには、
限界がありますね(笑)

さ。
今日も、一日、楽しんでまいりましょう!♪



コメントを残す

copyright (c) CosmoHeart Music Academy all rights reserved 2016   Powered by WordPress