top of page

2022年10月22日 古今ワタツミ美貌の会 チャリティーコンサート&ファッションショー

更新日:4月12日

・モーツァルト ピアノソナタ第11番 イ長調 (トルコ行進曲付き)

・シューマン

子供の情景 Op.15

1 異国から

2 珍しいお話

3 鬼ごっこ

4 おねだりする子供

5 みたされた幸福

6 大変なこと

7 夢

8 暖炉のそばで

9 木馬の騎士

10 きまじめ

11 こわいぞ

12 眠る子供

13 詩人のお話


<日本の歌>

京人形

いっすんぼうし

船頭さん

赤とんぼ


・ドビュッシー

子供の領分より

「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」

「人形へのセレナード」

「雪は踊っている」

「ゴリウォークのケーク・ウォーク」

ベルガマスク組曲より

「月の光」


・グラナドス

アンダルシア


・ヘンデル

Care selve


・花の街







西さんのお洋服を私もたくさん着させていただいて楽しかったです!


そして、

ご縁にて、立命館大学教授の村本邦子氏に

チャリティーに寄せてご講演

「福島の現在について」

ご登壇いただきました。


素晴らしいお話でした。

私も涙が出てしまいました。

(先祖の血ですね)



ファッションショー デザイナーの西美千代氏のお洋服はネットでもご購入いただけます。


マニベ

https://manive.thebase.in/


一度彼女の作ったお洋服を着てみればわかること(^^)

本当の心地よさとジャストフィットする品の良さ。

つい手が伸びる本物の手触り。



今回の催しで、私自身もルーツである福島へ

皆さんのお陰で寄付をさせていただくことができました。


ありがとうございました。

最新記事

早い! このところの展開や成果等、 非常なるスピードで進んでいきます。 5月も終わり。 この調子で6月となってくると、どんなことになっているのでしょう。 これはボヤッとしてしていたら あっという間におばあさんに! いやだぁ😭 それにしても、物事は一つの面だけではなく、必ず、多角に起こっているものですね。 ビックリします。 染みるような感動 全てのオセロがひっくり返る瞬間 涙無しには考えられない歴

ー調律師の力ー 弾く方と同じく、 調律師の腕はダイレクトに楽器に反映される。 愛情だけでもその音は出てこないし、 それぞれのピアノの構造も歴史も知り尽くしていて、向こう(海外)の音を知っていて、この日本のこの環境のこの楽器で、その作曲家の音楽を弾いてその響きを目指すことができて、時間が経過して狂ってきても美しく狂うことができるかどうかまで。 湿気や温度、その他の用件も皆、憶測がついた(甘い見立てで

ー蓮の花は泥の中で咲くー 澄んだ清水の中でなく、 蓮の花は栄養も何もかもたっぷり詰まった泥の中で美しい花を咲かせます。 私たちも同じ。 どれほどの困難な人生の地獄の中でも、 自らが光となって泥を本物の栄養に転換して、成長し、花を咲かせてゆくんです。 東京大空襲の焼け野原で生き抜いた私の父からも、毎日、教わったことです。 人間の生きる力。 父の口癖も「やるんならとことんまでやれ」「お前は幸せだ。食べ

bottom of page