top of page

2023年9月21日

更新日:2023年9月23日

ー真のボランティアー


子を産み育て上げることは、

種(人)に属する私たち母親は、

完全なるボランティア、

本物の無償の愛を納めることになります。


自分にとってのこの大チャンスを、

日々哲学して、磨いて、

そして、育て上げてゆく。


生きる力は十分つけられたか、

人の中で生きてゆく知恵や勇気は備えられたか、

生き甲斐や自己向上をかみしめられるスキルや何かが見いだせたか、、、


様々のバランスで「一人前」は出来上がってゆく。


その土台を作って自分で生きてゆけるようにするのが、家庭の役割。


どんな作品になるかは、

お母さん次第。


大きな大きなお仕事です。


いろんな阻害要素や苦悩、困難は当たり前にあります。


人のせいや何かのせいにするのは簡単ですが怠惰をすれば、その結果は、やはり、悲惨です。


母親になることは、

真に覚悟の要ることです。


育てきった後の自分の人生にも大きく関わります。


全うするのは命がけだけれど、

本物の「さとり」がわかることができる、

人の醍醐味、それが、「子を産み育てる」ということです。


親の介護も同様です。


命の始まりも終わりも、

全く同じであることを、

私も実際に見て、

「人」というものを知りました。


生きる本能はそこにあり、

そこがわからないと、自ら反対の方向にとびこんでしまう…



私のお教室は、生きる力を音で教え、磨いているお教室です。


気がつけば、もう40年。

実際、中学1年生からずっと働いてきた私だからわかることがあるなと思うことが多々あります。


やっぱりね、

そんなに甘くないのが生きるということですよね。


これから未曽有の中となりますが、

皆さんでしっかり手をつないで、

本物の波乗りをしてゆきましょう。


大ウェーブですよ(T^T)






Commenti


bottom of page