top of page

2024年1月26日

ー臨機応変に初志貫徹するー


自分でこれをやってこなかったケースは困った場面になると精神錯乱起こして、既成事実や虚言まで出し始め、ついては本物のお病気に発展してしまうもの。


自己確立が無いままに、

この数多あらゆる情報社会で人の顔色伺いで生きてしまうと、自己崩壊するのは当たり前で。


何事も人任せ(人のせい)では、

判断力も精神力も育たず、

ついては生死にまで直結する。


すべては「自分」なんだと「わかって」発言もしなければ、生きてゆくのもままならない現実。


誰も助けてくれないのが当たり前なんだから、人として、生きたければ、自分に甘くしないことが必須になってくる。


「あなたのせいで」

と言っている様ではもう既に終わっていて、

勝てない努力を続ける愚者を自らが受け取っているのが本当の姿。


やってあげる

甘やかす

堕落させる…

簡単なことだけれど、

自分でやらせる

やるべきことさせる…

等は、自身も問われることなので、

大概が逃げて全体性として馴れ合いだけの社会が出来上がってしまったのが今の日本の現状であろう。


そこに埋没するか、自分を律してちゃんとやるか、2択しかない訳で、天国か地獄か、とも言えることかもしれない。


便利さ心地よさも使いこなしながら、

臨機応変、初志貫徹し続けてゆくというのは並みの精神力ではない。


しかし、今、それ必須となった世の中。


津波大波小波に流されず、

生まれてきた目的を果たし、

肉体を脱ぐまで正しく努力し続けるのは、なかなかであると私の様な凡人すら思う。


今日も津波大波小波沢山の中を、

皆さんで本物の波乗りをしてゆきましょう。


苦しくとも楽しい。


これ、基本。



Comentários


bottom of page